歯科で歯の健康をチェック|いつまでも美しい歯を維持しよう

歯科医

歯周病の怖さ

治療

今、テレビのCMでもよく耳にする用になったので歯周病という言葉をよく聞くようになったのではないでしょうか。小金井エリアの歯科医院では、虫歯と同じように歯周病の治療にも力を注いでいます。歯周病の大きな症状の1つとして、口臭を発することがあります。口臭という問題は、なかなか他人からしてされず気づきにくい問題なのです。また、歯周病の恐ろしさは口臭だけではありません。初期症状であれば、口から悪臭がするといった口臭の問題、歯磨きなどのブラッシングの際に血が大量に出る場合は歯周病と疑ってもよいでしょう。歯周病は、進行性のある病気なのです。そのため、放置をしているとどんどん病気が進行してしまい最悪、自身の歯が抜け落ちてしまいかねない病気なのです。そのため、歯周病の治療はしっかりと小金井エリアを含めた各地位の歯科医院で行なう必要があります。

歯周病の原因は、歯にこびりついているプラークというのが原因です。プラークは別名、歯垢取も言われており歯の表面に付着する最近の塊なのです。それが、毎日のブラッシングで取り除けない場合徐々に徐々に歯茎にダメージを与えていきます。そのため、歯茎から出血がおきたり、歯並びが悪く見えたりするのです。また、歯周ポケットといわれる、歯と歯茎の隙間にプラークはたまりやすくブラッシングなどでは簡単に取り除くことが難しいのです。そのため、そこから歯茎が炎症してしまい歯茎がやせ細りし最終的に歯茎が痩せ歯を支えきれなくなってしまいます。そうなる前に、小金井エリアの歯科医院で治療が、必要となってくるでしょう。また、小金井エリアの歯科医院では毎日の歯磨き指導も行なってくれるところが数多くあります。日頃からの予防も、とても大切になってきます。近年では、歯科医院の多くが予防治療を取り入れてるところが多いです。予防治療で、歯周ポケットにたまったプラークなどを掃除してもらうことも予防に繋がってきます。